賃貸住宅のセキュリティ対策とは!?

入居後に玄関の鍵を交換しよう

賃貸の部屋は新築の場合には自分が初めての入居者ですが、以前利用していた人がいる賃貸の部屋の場合、部屋の鍵を複製して所有している可能性があります。
賃貸の部屋の鍵は、マスターキー以外に予備の鍵が1つや2つ用意してあり、不動産会社がその内の一つを管理して残りを入居者に渡すのが一般的です。簡単に複製が出来るので、入居者の中には鍵を紛失した時の事を考えて複製している可能性もありますよね。
借りた鍵は返す必要がありますが、複製したものは返さないケースが多いわけです。
留守中に以前入居していた人が複製した鍵を使って住居内に侵入するケースもゼロではないため、賃貸の部屋を借りた時に玄関の鍵を交換する人も少なくありません。

室内洗濯機置き場がある物件を選ぶ

女性の一人暮らしの場合、セキュリティが高い部屋を選びたいと感じている人は多いと言えましょう。
マンションなどの場合は、建物内部に入るためにはエントランス部分にあるオートロックの開城が必要な物件が多くあります。
しかし、古い時代に建築したマンションの中にはオートロックがない物件もありますし、アパートなどの場合はオートロック設備を持つ物件がないので、不安に感じる人も多いと言えましょう。
尚、セキュリティ対策の中でも室内洗濯機置き場がある物件は、洗濯機や洗濯物の盗難に対する防御が出来るので、一人暮らしをする女性がアパートなどを借りる場合は、室内洗濯機置き場になっている物件を選ぶ事で安心出来る生活を送れるようになります。

函館の賃貸とは北海道函館市にマンションやアパートを借りることです。港や自然があり、ゆったりと暮らすことができます。